前へ
次へ

介護と医療サービスが受けられる介護療養型医療施設

高齢になりますと病気などで体調を崩すことも増えるため、介護と医療サービスの両方が必要になる場合もあります。
そんな時に役立つ施設が、介護型療養施設です。
この施設は特別養護老人ホームと同様に、要介護者の入所が可能で、食事と排泄などの介護サービスと共に、医療サービスも受けられるのがメリットです。
医療法人施設なので看護師の配置も充実しており、経管栄養や痰の吸引などに対応しています。
また、インスリン注射も行えますから、糖尿病を治療中の方でも安心です。
さらに、身体機能の回復訓練といったリハビリサービスが手厚いのも特色です。
そして、病室には大部屋があるため、費用は比較的少ない負担で済むのも嬉しいポイントです。
ただし、この医療施設は急性疾患や回復期の寝たきり患者のケアが基本になりますから、病状が良くなった際は退室しなければならないことがあるのです。
この点も終身型の特別養護老人ホームとは違う部分となっています。

Page Top